猫とワタシ

和みtime♥  〜そろそろ自分のために歩も♪〜

子育て一段落noripi、第二の人生とは?

この記事のみを表示するある学校の先生のつぶやき〜ぐちゃぐちゃ話すと行く先が見える〜

子どもたちのこと

 ある先生からのお話。

クラスに突然お友だちを叩いてしまう子(Aさん)がいて

Aさんへのある対応で悩んでしまったと・・・。

4月当初はほとんど先生の話も聞けず、

わーっとパニックになってはよく教室からも飛び出していたと。

この頃やっと先生とは心も通じてきて、

先生の話すことなら聞いてくれるようになったとか。

そんなある日、

先生が配布物係のAさんの仕事を急ぎであっのと、

放課中で見当たらなかったので

近くにいたBくんに頼んだそうです。

ほんのちょっとした配布物を隣に届けるだけでした。

それが、事件となりました。

ほんの1分で済むことが、

どこからともなくAさんがBくんを発見して、

一瞬のうちに馬乗りになり、ボコボコに叩きまくってしまったのです。

当然Bくんは大泣きで保健室に行く羽目になりました。

先生は叩いてしまったAさんをみんなの前で注意しながらも

自分も謝りました。

「先生も急いでたからごめんなー」と。

Aさんは泣きじゃくりながらみんなの前で

叩いたことをBくんにも謝りました。

さて、これで一件落着なのですが、先生の悩みは深いです。

教室 

Aさん、どうしてもたくさんの刺激があるとフラフラしてしまう。

落ち着かないし、びっくりしやすくて、

本当は、Aさんが一番困っているんだろうな〜と。

もう少し学級の人数が少なくて、

課題も少なかったらこんなにAさんはパニックにならないはず。

子どもたちにとって集団での学びは大切。

だけれども、日常的に怒られっぱなしのAさん。

不登校気味になっているのは、

学校の居心地が悪いのだろうな〜。

本当は子どもたちみんなが安心できる学級にしたいのに・・・。

40人学級ではままなりません。

子どもたちにとって本当の意味でのびのびできる環境って・・・。

少し育ちに歪さがある子どもたちは毎日が大変。

そこに寄り添いながらも

公教育の中での課題も学ばせて、

集団でのルールも教えて・・・。

若い先生の肩にのしかかる重圧は計り知れません。

一人で抱え込まないでね。




子育ては親だけでも、学校だけでも

負いきれないものだと思います。


この国を背負っていく子どもたち。

たとえ育ちがアンバランスだってそれが個性にもなる。

彼らがたっぷりの愛情に包まれて、

誰もが価値ある存在として認めてもらえる・・・。

そんな家庭・学校・地域社会がどこかにあるといいな〜。

それには

大人社会がゆったりと自分自身を大事にできるといい。




若い先生の話を聞きながら

そんな世の中をみんなで作りたいと、切に思いました。

だから、みんなで日頃の思いを吐き出しませんか?



・・・2月7日火曜日18時半〜20時半

そのまんまでまなゆいcafe(名古屋駅)にて

ぐちゃぐちゃ話す(放す・離す)と行くが見えてくる


今回初めて開催なのでどなたに会えるのかワクワクしています


ベル新企画1そのまんまでまなゆいcafe 

ベル新企画2
感じたままの私表現で新しい自分になるまなゆい・3回シリーズ

ベル新企画3
都会で自然とふれあうまなゆい・日の出バージョン

ベル新企画4絆ぐ顔・連れ添う身体・紡ぐ愛  
              (
仮面心理学キネシオロジーまなゆいのプチ体験) 
     4/10(月)5/13(土) 6/19(月) 10時~13時¥5,000ー 
at名古屋わたぼうし 

虹
申し込み、お問い合わせは コチラ

看護師・保育士時代を合わせ、赤ちゃん〜ご老人まで1,000人を超える人のお話を聴いてきたのりピーのアドバンスコースは来年度から予定
 
ラブレター 個人セッションも随時受付中、一時間¥10,000
誰にも聴かれたくない方・じっくり自分に向き合いたい方向け
Skype・LINEでも受け付けますので要相談
虹
申し込み、お問い合わせは コチラ

 

 











スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事のみを表示するお家にいなくなった今、そっと写真を見て励まされます。

子どもたちのこと

まなゆいインストラクターの のりぴーです。

    



セッションるーむ再開をきっかけに

私のこどもたちの写真を飾りました。



ついこの間、長女の結婚式

数年前、次女の成人式



いつの間にか二人とも大きくなりました。



ここまで来るには山あり谷あり

泣き虫マイナス思考の私はいつもクヨクヨ。



それでもここまでこれたのはあなたたちのおかげ。

ちっぽけな私に大きな力をくれてありがとう。



小さな頃、何を言っても必死に追いかけてきてくれた。

あんなに怒らなければよかった〜っと寝顔に反省ばかり。



大きくなってから

思い道理に動かないあなたたちと喧嘩ばっかり。

ちっとも優しいお母さんにはなれないけれど、

何よりもあなたたちが大好き。



お家にいなくなった今、そっと写真を見て励まされます。

私をお母さんに育ててくれてありがとう。





このブログをよんでくださっているあなたが

もし、今、子どもさんのことを直視できないとしたら・・・。

そんな日もあるよ。

ちょっと疲れているだけ。

まずはここまで精一杯がんばってきていることにご苦労様。

いっぱいご自分をほめてあげてね。

もし、つらすぎるなら、お話に来ませんか?

和みるーむに。




6月10日 
和みるーむにて”私とこども”をテーマにしてセミナーします。


10時から13時 費用¥3,000−

子どもさんの育ちと私の育ち、分離して見ていきませんか?

プチまなゆい体験していただけます。

お申し込みは noritkg789@gmail.com 件名に「ワタシとこども」セミナー受講と記入のこと。

ご縁がつながることを楽しみにしています。

web拍手 by FC2

この記事のみを表示する子どもって、「コレやる!」って決めたら自らやれる力を持っている。

子どもたちのこと



今年もあとわずかになってきましたね。

自主保育ではもうすぐクリスマス会となります。

私のクラスの子どもたち(年長さん)は

「てぶくろ」というお話し(ウクライナ民話)を19765551_main_l.jpg

やりたいという声があがりました。

お話しはごくかんたん。

雪の中にてぶくろが落ちていて、

そこに何匹かの動物たちが入ってくるというお話し。

        
         

それぞれがなりたい動物になって登場。

おしゃれな猫とか
イケメンライオンとか
甘えん坊のりすとか・・・。

自分の事を紹介することばを考え
それを表す小道具も手作りしました。

自分の事を一言で表すのって
大人でも難しいですよね。

けど、子どもたちはがんばりました。

それぞれ、とってもその子らしい表現で

誰一人同じ表現の子はいません。

すっご〜いです。

そして、ある子は一生懸命セリフを覚えました。

ある子は役になりきって動きを考えて何度も自主練しました。

ある子は小道具のお花をたくさん作りました。

ある子はお友だちのために、バラの花を作ってあげました。

私からは特にやれと言ってないのに・・・。



子どもって、「コレやる!」って決めたら自らやれる力を持っている。

本当に素敵!

私は一人ひとりが精一杯演じられるようにコーディネートするだけ。

クリスマス会がたのしみ〜。

そして、

こんなかわいい子どもたちの担任をさせていただき

感謝〜\(^o^)/




来週、12月18日金曜日 和みるーむにて

まなゆいベーシックコース(旧1Dayセミナー)開催します
詳細はコチラ→

今年のモヤモヤ、サッパリと解決しましょう。
心のすすはらいできま〜す。
来年は輝くジブンでスタート。





web拍手 by FC2

この記事のみを表示するシンプルなこと

子どもたちのこと

久しぶりに思いっきり走って笑っていい気持ち!

子どもたちって本当にかわいい~。

さて、自由遊びになると

年中・年長クラスはいろいろな人間模様がある様子。

けれど、今を一生懸命生きている姿は

いつも私を励ましてくれます。



初めてのお友だちになんて声掛けようかってドキドキ・・・。

なのに、あの子はすっと仲間に入れしゃう・・。

私、恥ずかしいんだ~。

モジモジしてたらあっちにいっちゃった・・・。

けどね、思い切って「いれ~て」って言ったら、「いいよ~」

わ~、よかった。

一緒に遊べたから楽しかった~。

けどね、お別れの時間、悲しくて泣けちゃった。

もっと遊びたかったのにな~。

また、こんども遊ぼうね。

「またね^^。バイバイ」



緑区で活動している自主保育グループの年中・年長児交流会でのと。

人はつながれたら嬉しい。別れは寂しい。
けど、また明日に希望をつなげていける。

とてもシンプルなんですね。
IMG_6925.jpg

     
web拍手 by FC2

この記事のみを表示する純粋な子どもたちにまっすぐ向かえるように頑張ってます。

子どもたちのこと


  IMG_6864_convert_20151110235606.jpg

秋のそら。

朝から周りの木々と青空とのコントラストがあまりにきれいで

♪キンキン綺麗な秋の空〜♪

子どもたちも思わず歌っています。

「今日は秋の色を見つけいいこう」

ということで出かけました。

赤や黄色にオレンジに緑。

ほんとに美しすぎて、ほれぼれ・・・。

「ここの木、壊してほしくないな〜。」

「小さい子にこのまま木の中を歩けるようにしてあげて・・・。
だって、アスファルトの道遠回りだもの。」

「ここ、大好きだから恐竜いらない」

この公園に予定されている恐竜パークについての年長組さんの声。

年長になると世の中の出来事がわかってくるんだね。

純粋な子どもたちにまっすぐ向かえるように、

大人たちも今、ここの自然を守ろうと、いろいろ頑張っています。

みなさまのお力をお借りしたいです。よろしく。

大高緑地を愛する会Facebookコチラ

大高緑地を愛する会ブログこちら




こんな私からセッション受けたい方は
noritkg789@gmail.comまでご連絡を。
件名にまなゆいセッション希望と記入ください。

11月14日土曜日・・・私ストーリー・・・
ジブンを振り返りながら一緒に今の私を見つめていきましょう。
まなゆいも使います。
ご興味のある方、上記メールまでご連絡を。
件名に私ストーリー参加希望と記入のこと。


web拍手 by FC2