この記事のみを表示するまなゆい忘年会は最高!今年大変身を遂げた私に乾杯。

まなゆいに出会って

 今年もあと1日となってしまいました。



みなさまいかがお過ごしでしょうか?



なかなか自分を可愛がってあげられなくって



やり残したことや、できてないことに大わらわだった昨年までの私。



今年の私はずいぶんと変わった年末を過ごしております。





例を挙げれば



娘ちゃんと一緒に出かけるフィギュアスケートは恒例化しています。

(毎年よくもまあ激戦の全日本選手権チケットが取れるなあと幸運に感謝)



そのためにネットで宿泊施設を検索&予約することも夜な夜な楽しみです。



そして道中の移動手段を選ぶのも。(一昨年は長野・昨年は猛吹雪の北海道・今年は大阪)



ここまでは、慣れてきて楽しみ方が倍増って感じでしょうか・・・。



スケート観戦と言いつつ、



プチ旅行に美味しい料理と地酒で楽しみまくっております。







掃除は12月に入って早々に台所換気扇と風呂とトイレは完了(超珍しいこと)



友だちを我が家に止めてあげられるくらいにお家も片付いてきました。



おせちはあまり作らないことに決定。



年賀状も気が向いたら・・・。





ねばならないからの脱皮。





その分の空いた時間は私のために。



本を読んだり、帰省中の娘たちとの話に花が咲いたり・・・。



主婦だけれど、主婦じゃない私。



家族も大好き・外で人に会うのも大好きの両刀使いだっていいですよね。







てことで、



今年の念願、まなゆい忘年会を楽しく開催するために



お料理をデパ地下や自然食のお店を数件下見に出かけました。



私、普段はデパ地下利用しないので、なんと魅力的なものが多いことかと感動!



食べてみたい‼︎!







忘年会って前の仕事ではお店でするって思っていたから、



その企画と調達はなれなかったけれど、



自分がやりたい!ってことだらけをつなげていったらやっぱり楽しいんです。



だって、食べたいものも食べられて、



気のおけない人たちとワイワイお話しできて飲めて



そのあともこのうえない達成感。



まなゆい忘年会は最高!また来年もやります!







一年前にはこんな風な私になっているなんて想像もしませんでした。



よくがんばった〜。



今年大変身を遂げた私に乾杯。





2016年ありがとう





そして



出会ってくださったみなさま、



ありがとうございました。



よいお年をお迎えください。





2016まなゆい忘年会3 












スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事のみを表示するさらに温かな、まなゆいワールドシフトの世界♩

まなゆいに出会って

 先日のまなゆいインストラクター仲間、三咲ちゃんのアドバンスコース二日目。

前日のワールドシフトをさらに深めました。

IMG_0642.jpg

今回のテーマは生まれ変わる・・・という意味を込めて「新生」。

し・ん・せ・い、真性・神聖・真正・・・。


今更ながら、いろんな漢字も当てはめられておくの深い言葉なのですね。

IMG_0643.jpg 

私のイメージは本当に脱皮という感じ。


さ〜はき出します。

いろんな湧き上がってくる重い・思い・想いたち。

これは、いろんな感情がやってきました。

背中と肩が重い。

胸も苦しい。

変わることってこれほど怖いのですね。


変わるといえば

私は今年3月に仕事をバッサリやめました。

そのあとにくる恐怖・孤独・喪失感は半端ないもの。



体のデトックスだったのか、食べられない。(体重大幅減少)

起き上がれない。(ず〜っとベットとお友達)

心のデトックスからか、人と会うのが怖い。

喋りたくない。

メールもパソコンも見れない。

情報はイヤ。

もう、このまま外の世界とは遮断かな〜なんてボンヤリ。



この時期のことはまた後日においおい書きますね。


それでも、

娘ちゃんのおかげでなんとか会話し、

外を憧れるようになり、

少しずつ社会復帰。



で、まあ、文字どおり大きな変化を体験しました。

だからもう恐れもないし、

大丈夫よ〜ってず〜っと思ってました。

けど、

まだまだ開けていない心の扉は奥深くあるようだ・・・。

それが見えちゃいました。


開ければいいじゃん。



でも、

扉の前にくるとものすごい恐怖なんです。

この4月に味わったアレがまたくるの〜!



私、立ち直れる?

考えただけでもやっぱり身震いします。

もう頑張ったしいいじゃん。



そう思いつつ、もう一方の私は、

「まだまだ開けられるよ〜」

なんて言ってくるんです。



私だけこんなに辛いの?

とワールドシフトをしている他の皆さんをふと見渡せば、

みなさま必死に自己に向かいあってらっしゃる・・・。



あぐら組みながら、

寝っ転がりながら

もう、産みの苦しみをあちらでもこちらでもしているのが見えるんです。

あ〜、私一人じゃないのね。

こうやって、みんなも真摯にしんどいところを吐き出そうとしている。



時々に三咲ちゃんの

「自分に問いかけてみませんか〜?

 もうだすものはないですか〜?って思った私を、受け入れ認め許し愛しています・・・

  心の中で言ってみてください。

 なくなった方は、静かに目を閉じ、この音に体を委ねていてくださ〜い」


なんて心地いい響きでしょう。

なんて優しい問いかけでしょう。



三咲ちゃんはやっぱり女神だったんだ〜っと感じました。

チベット?の鐘の音も美しく、癒され・・・

癒しの時間は

穏やかにゆったり、

たっぷり過ぎました。

IMG_0647.jpg 



こうして、お互いにお互いの人の吐き出す負の感情をリンクさせつつ

長〜い産みの苦しみを経て

や〜っと全てをだし終えました。



その時間、およそ2時間40分だったとのこと。

もちろん間で、自由にトイレに行き、

お茶を飲み、おやつも食べながら・・・。

アロマの香り、フラの動き・・・体も緩めて・・・。


まるで、お家の中。

安心・安全な家族愛に包まれた自由の感じ。



言い換えたら、

まだほんの小さな頃の私のお家、

外で遊んでお家に帰るホッとしたあの感覚。

嫌なことがあっても母の笑顔に救われ

顔見ただけでオイオイ泣いていたっけ。

あれが無償の愛というのかな〜。



ワールドシフトって

仲間とともに愛を感じながらなしとげられるもの。

それは

誰もが苦しい時があって、

そして

誰もがそれを自分で乗り越えたくって今生きていることを垣間見る瞬間。

一人じゃ苦しいから、一緒にその苦しさを共有していく瞬間。

何があっても大丈夫だよ〜。

あなたはあなたのままでいいんだよ〜。

泣きたかったら泣いていいよ〜。



人は一人じゃ寂しいもの。

ただ無言で側にいてくれる存在。

この4月当時、我が娘が私にしてくれたことと同じだった。

その世界が感じられる。

そんな大事な家族がまた増えた。


まなゆいのワールドシフトはその世界を感じる場なのかも。

感じるお家、一緒に作っていく現在進行形の場かも。


こんな場がいろんなところで作れたら、

みんなにしあわせが広がるよね〜。


だから、

そんな場、あなたも一緒に作っていただけませんか?




web拍手 by FC2

この記事のみを表示するまなゆい仲間はもう一つの家族

まなゆいに出会って

 まなゆいに出会ってこの11月で丸3年。

この3年のうちにいろんなことが大きく変わりました。

何よりも変わったのは私の考え方にライフスタイル。

以前は自分を忘れてまで、周りの人に尽くしていた。

それも自分を忘れているなんて気がついてもいなかったし・・・。

でもね、誰よりも大切にすべきはまず私自身。

私がhappyならば周りにそれが伝わっていく。

これは、我が家族みんなが変化してきたのを見て実感。

長女の結婚に再就職。

次女の大きな人生の選択。

旦那さんの考え方や生き方の変化。

すごい!ありえない!けどみんな現実。

やればできるじゃん。

私だけが踏ん張っていたままだったら、こんなに軽やかになれない。

だから、みんなに伝えたいな。

まなゆいって本当に、本当にどこまでも優しくて温かいお家のよう。

そしてまなゆい仲間は私のもう一つの家族。

どこまでも安心できる懐かしい家族。

だから一緒にいられるとただそれだけで嬉しい。

一緒になるとパワーが全開。

IMG_0165.jpg 

(先日名古屋に集合したまなゆい仲間)


あなたもこんな温かな、まなゆい仲間に会いにきませんか?

みなさんにお会いできること、楽しみにして居ます。



12月14日水曜日 名古屋駅 わたぼうし にて 

まなゆい ベーシックコース開催 10時〜17時 

参加費¥24,800ー(再受講¥12,400ー)

申し込みはこちらから




web拍手 by FC2

この記事のみを表示する重い扉の向こうにはなにが見えるのかな?

まなゆいに出会って

みなさま、お久しぶりです。
のりピーです。
お元気でしたか?


この1月よりさまざまな出来事があり(まなゆい的にはお知らせ)

ありとあらゆる負の感情を体験しました。

ドロドロ感情のあとも必ずめぐる風が吹く。

感情はうつろいでこそ、より豊かに深くものごとを感じられるようになる。

そんなことを思う今日この頃です。


正直言って、ホントにつらかた~。虚しかった~。悲しかった~。



でもまあ、こうしてブログを書こうという気になれたことに感謝しています。


そして、支えてくれた家族、本当にありがとう。

そして…、
私自信、まなゆいを自由自在に使いこなせていて本当に良かった~。

だって、そうじゃなかったら、こんなに早く立ち直れなかったものね。

すべてが、今に続くための出来事だったのだと思った私を
                    受け入れ認め許し愛しています。




いろいろあって今までの保育のお仕事にも一区切り。

少しず新しい道に動き出しているのりピーを受け入れ認め許し愛しています。


   
     
               のりまなゆいチラシおもて イラストのみ_convert_20160430095959


                   重い扉の向こうにはなにが見えるのかな?




あなたものりピーと一緒に、ゆっくり新しい扉を開けてみませんか?

web拍手 by FC2

この記事のみを表示するなぜ、私がこうまで旦那さんのことを感じられるようになったか。

まなゆいに出会って

10月セミナー告知していてその後はどうなったの?

そう思っている方もおられるかと・・・。

10日の私と子どもについては残念ながらどなたともご縁があわなかったようで、

またの機会を楽しみにしています。

(けっこう子どものことに関して
  子ども発達の過程から発達障害について、
  さらに、いじめ問題、不登校、パワハラなど、経験上いろんなお話ができますので
   お問い合わせくださいね(*^_^*))

次に

私とパートナーのセミナー参加してくれた方、ありがとうございます。

内容は、実際の経験上から各種スレ違いの要因を紐解いていきました。

アルあるよくある・・・会話。

売り言葉に買い言葉。

私は、ついつい相方には思い切り暴言を吐いていました。

まあ、相方さんも同じくなので、2年前まではまあすごい夫婦喧嘩の嵐。

娘たちも呆れるくらい。

離婚も秒読み?と私の友人は思っていたとか。

娘も「お母さん、離婚するなら、私はお母さんについていくから・・・」
  「私は、お父さんが可哀想と思う」

それぞれの感性でいろいろ娘たちも思い悩んでいたようです。

本当に申し訳なかったです。

けど、今はハッキリいえます。

離婚はしないな。

私は今の旦那さんから十分に認めてもらい、支えてもらっていると心から思えるから。

なぜ、私がこうまで旦那さんのことを感じられるようになったか・・・。

これにはやはり、まなゆいが大きく関わっています。

IMG_6360_convert_20151009073918.jpg


ご興味のある方、次回の「私とパートナー」の講座の機会にね。

次回は11月14日土曜日
私ストーリーと題し、私の歴史を紐解いていきます。

もちろん、まなゆいも使います。

ご興味のある方はコチラを

web拍手 by FC2