この記事のみを表示する宇宙人の旦那

わたしの大事なひとたち

最近、よく旦那さんとおしゃべりします。
今後の人生はどうしていこうかとね。

こんなに穏やかに話せるようになったのは、つい今年に入ってから・・・。
それまでは、いろいろな考え方の相違で本当によくぶつかりました。

とくに、子育てについては激しかったですね(^_^;)
どれだけ話し込んでもまったくの平行線。
けれども子どもたちには次から次へと問題がふりかかってきて
親としての対処をもとめられ、待ったなしです。
考えぬいて学校と対応しても、旦那からそのことを非難されたりすると
本当に凹んでしまいますよね。

うちの場合
とくに受験に関しての考え方が180度違っていて、
旦那さんの首を立てに振らせるのに、娘たちはそれは大変でした。

彼女たちは
思ったことは真正面からドーンとぶつかってきます。
私とは意見があいます。
・・・というか私は娘が考えて自分で選んだことでALL OK。

旦那といえば、

「◯◯国立大学じゃないと金は出さん∠( ゚д゚)/」

「浪人するなんてありえん∠( ゚д゚)/」

      などと受験生が聞いたらカチンとくる語録を吐き出す人。


日々、罵声とともに鍋がとび、本が飛び、コップの水が飛び・・・。
泣き明かして眠れなかったこともあります。


過ぎ去ってみれば、子どもたちは私たち親を乗り越えて、
 (誰も旦那の思い通りにはなりませんでした・・・ヽ(^。^)ノ)

しっかりと自分の考えのもと、我が道に一歩を踏み出しています。

それは
人よりいい成績とか、
偏差値の高い学校とかいう狭い価値観ではなく、
自分にとって夢を叶えるために・・・っと本人が精一杯選んだ道です。
まだまだ、夢への道のりはきびしいのですが、
自分で選んだことに拍手

結局
子どもたちは旦那の言うとおりにはなりませんでしたが、
いつも、大事な岐路では私たち夫婦にちゃんと相談してくれます。
反対されることがわかっていてもね。


そう思うと、旦那は、問題いろいろあるけれど、
子どもたちには一番大事な根っこの愛情
ちゃんと伝えていたのだなあーっと。


tori2
喧嘩になるとほんとに疲れるし
言っても言っても通じないし、なんてやつだーっと(# ゚Д゚)怒り心頭、
・・・まるで別世界の宇宙人のような旦那ですが、
それが旦那なのだなーっと。
(旦那いわく、私のほうが宇宙人だってよー(^_^;)、まーそうかもね。)


波風たてない生き方は一見穏やかでいいけれど
思いっきりぶつかって、ぶつかって歩くのも味があるかもね。

言いたいことは伝え合うってやっぱり必要。
誰一人同じ考えのひとはいないのだから・・・。

けど、ぶつかったあとは、自分を愛してあげることも忘れずに・・・。
そしたら、相手のことも愛おしくなるよ・・・。



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

web拍手 by FC2