猫とワタシ

和みtime♥  〜そろそろ自分のために歩も♪〜

子育て一段落noripi、第二の人生とは?

この記事のみを表示する勇気とバランス

小さい頃のわたし

サッカーワールドカップを見ながら
このブログを書いています。
(ながら・・・なので、ちっともすすまなーい。ネタが出なーい。)

なかなか点が入りそうではいらないー。
うーん、なかなか難しい。
勝てなければ敗退(^_^;)。
どんなに努力しても、その瞬間に実力を出せなければおしまい。

本田が倒された−・・・。あーもう少し。ゴール前であと少し・・・。
なんかが足りないのだな−。サッカーのことはよくわからんけれど、
あーチャンスがー・・・。残念。

解説では何度も勇気とバランスと言われています。

岸壁に立たされてしまった時にどう行動するか・・・。
それまでの努力を活かして、そして仲間とどう連携するか・・。
さっきから日本チームはゴール前でほんとうに何度もシュートして、ボールを回して・・・。
あーまたシュート、はずれたー残念。
         よくわからないなりに、応援してしまう・・・。

一つのことに向かってこんなに一生懸命に動く姿
かつて自分にあったのかな−?

小さな頃の私は自分に自信がなくて、なんにもできなかった。

だって、矢面にたたされたらどうしたらいいかわかんないし・・・。
あの子やこの子がこわいし・・・。
あの活発な意見の言える子にまーかせた。
だって、人前で話すことも、意見をまとめることもできないもん。

自分らしさとかまったく考えたこともなくて、
お友だちのキラキラばかりを追いかけていたなー。

そんな私があるとき
職員室の前で見せしめに正座させられのです。
理由は学校の門限過ぎても教室で遊んでいたから・・・。

その日はたしか家庭訪問週間で昼前に帰宅だったのに、
なぜか、たいして仲も良くない子たちと机の上に乗って走り回っていた。

学級委員だったので、多分勉強を教えろとか先生に頼まれていたのだと思う。

勉強したかどうかは覚えてないけれど、
その子たちと思いっきり日頃の嫌なことをぶちまけていたと思う。
それで最後は机の上をかけっこしたのだ。

あまりにキャーキャー騒いでいたから、職員室から見回りの先生が来て怒られた。

その瞬間、
あーやっちゃったー。学級委員なのに・・・。という思いと、
あースッキリした−。みんな、いっしょにつるんでくれてありがとうという思いがありました。

そうかー。ちょっと軽くなればいいんだ。
苦手な人たちとの関わり方が、ちょっとわかったように思いました。

たしか、この時期、私はいじめに合っていたはず。
八方塞がりで苦しくって・・・。
けれど、後ろにもあっちにも、たくさんの人がいる。
真っ直ぐすぎる心ではなく、ちょっと斜めから、ちょっと余裕を持って・・・。

小さかったから言葉にはならなかったけれど、
感覚として学びました。

勇気とバランスなのでしょう。


あー!サッカー。一番のクライマックスです。遠藤のシュート。あーはずれた。
もうすぐ後半45分。
あー、引き分けー。
でもでも、後半のゴール前の攻防はすごかった。

これもまた、次の試合への糧になるでしょう。
ここから何を学ぶか。がんばれ日本チーム。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2