この記事のみを表示する私の惹かれる人( *´艸`)

わたしのあれこれ

私の好きな芸能人は?
すごく追っかけるほどではないけれど(娘からは結構追っかけてるといわれますが・・・)
ある日ラジオから流れた曲を聴いて、とにかく気になって、その時たまたまコンサートのチケットの申し込みも
時間制限で電話申し込み慧家漬けていて・・・思わず申し込みました。

その人の名は
シンガーソングライターの馬場俊英さん。
馬場大

当時、長女が思春期、大変でした。
旦那とも意見が衝突してばかり。
そんな日々毎朝、FMラジオから今月の歌として「ただ君を待つ」が流れていました。

こんな優しい人がいるんだと思わず涙が出ていました。

それから彼の曲が大好きになり、毎回年に2回いや3回はコンサートに出かけるようになりました。
今ではファンクラブ会員、地方コンサートにも出かけます。
この11月も、岐阜にいくので~す♪

その後何年かすぎ
次女がいじめにあって、もう明日から学校に行かないよってなり、
夏休みが来て、さて、2学期はどうするんだという8月31日夜にちょうど家族4人で彼のコンサートにいきました。

そこで初めて聞いた曲は「世界中のアンサー
これで、答えがでました。
私も旦那も次女も長女もそれぞれが、生きていく意味とか、存在意味とか教えてもらえたのです。

いつかきみに追い風が」・・・これもとても素敵な歌です。このコンサートでこの2曲に感動!
最近の曲では、長女が職場で追い込まれて動けなくなったころにでた「弱い虫
これは名曲!!また、鉄拳さんによるアニメーションが素晴らしいのです。
ぜひ聞いて、見てみてください。

きゃ~どんどん好きな曲が出てくる~( *´艸`)・・・・やっぱり好きだわ~♡

彼のいいところは、遅咲きでとても苦労していて、でも静かなガッツがあるところ。
弱い気持ちや、虚しい気持ちや、うまくいかない現実などをとてもうまく表現してくれるところ。
コンサートではサラリーマンやおばさん、子どもたちも多いです。ファン層があついのだよ(´ω`*)

つぎに、今時の人の羽生結弦くん。
羽生くん

彼は器がでかいです。(娘の画像を借りたらなぜか写真も大きくなってしまいました…。)
だって次女の部屋には彼からのお手紙のサインが2枚もあり、額に飾ってあります。
2年前にフランスのニースの彼の試合を見た次女が手紙をかいて送ったら返事が来たのです。
彼女はちょうど、浪人が決定して苦しんでいた時期なので、とても元気がもらえました。

そうなんです。羽生君は若いのに、精神的に大人なのです。
たぶん、手紙の内容がきっと深刻だったのでしょう。直筆のサインとお手紙だったのですから。
親としては立ち直るきっかけをもらえて感謝しています。

2012年仙台でおこなわれたNHK杯で
はじめての試合観戦し、そこで羽生くんは優勝しました。彼が高校3年生、次女は浪人中。
浪人中だったから仙台までも試合観戦できたのかもね。
間近で生羽生君と高橋君を初めてみました。(羽生くんはかわいい~(∩´∀`)∩・高橋君はちいさ~い(#^.^#))

ちなみに、今、NHK復興支援ソング、「花は咲く」に合わせて羽生くんが滑っていて素敵なので紹介しま~す。
       娘より熱く依頼がありました。
       こちらのメイキングもお時間があればぜひ(娘より、強く要望がありました。)

え~と、私が好きな芸能人?
どちらの人も芯ががしっかりしていて、自分がぶれない、でもって表現したいものがしっかりある。
また、その人たちの表現したものに触れあいたいと思う。
これって、その人柄にも誘われるのかもね。・・・・・私もそうありたいものです。


あら、今回はちょっと長くなりすぎたカシラ…
愛が重すぎてすみません((笑))
長々とお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事のみを表示するまた続きは今度しよう♪

まなゆい

今日のお題は、半端無くながーいセッションはありましたか?っということです。

う~ん、最近は時間を1時間の中で終わると決めているので、そんなに長くありません。

けれどー、あったあった・・・。
まだ、まなゆいを学び始めたほやほやのころ、家族に試していたのですが、
家族だととにかくとにかくいろんな話をぐーっと聞いてから、

「じゃあこの言葉で◯◯と思っている私を受け入れ認め許し愛しています。って言ってごらん」
と返しても、

「これさー、言いにくいんだよね。
だいだい自分のことなんて認められんし、許したくないし、お母さんには話したくないし・・・」

家族だとストレートなのでこちらも萎えてきます。

「じゃあやめるよ(・へ・)」っと売り言葉に買い言葉。
本当にやめようとすると、

「やっぱさー、聞いてはほしいんだよねー(^_^;)」っとこちらに歩み寄ってくる態度。

そんなら気持ちも持ち直して続けましょうかー。

てなことで、あっちに行ったりこっちに行ったりしながら本題に戻るような戻らないような・・・。

それでも、あきらめずに本人がまなゆい言葉がうまく言えなくても、私のほうから
「そう思っているあなたを受け止め認め許し愛しています」を繰り返します。

それで、延々お茶も飲みながらトイレにも行きながら3時間のらりくらり話したことがあります。

結局もう眠くなってわけもわからないのですが、
「なんだか気持ちが軽くなったような・・・」と家族たち。

「まあ、また続きはこんどしよう。」とお互いに合意で終わりました。

癒しのまなゆいの段階が本当にながいのです。寝る猫
                       我が家のネコちゃんも、聞きすぎて、長くて、ねむい〜

けれど、しっかり向きあえばあとは自分で進んで行く感じがありました。

まなゆいは、どこで終わってもほんとうに大丈夫(^-^)

こんなやり方は今なら絶対しませんが、
当時、家族ということで、お試しにしていて勉強にも成りました。

今後、ご家族にまなゆいしていきたいと思っておられる方

じつはまなゆい、家族はとってもやりにくいです。家族は遠慮ありませんから。

平気で「それさー、言いたくないし、こんなにおんなじこと繰り返しても意味ないし・・・」
とはっきり言われます。

実際は繰り返していても長くなっても、絶対にのりこえられる。
要は自分に対する信頼感の問題なのですが・・・。
そのあたりが腑に落ちていないうちは、いきなりこちらに怒りがふってかかります。

もう慣れましたが-(^_^;)。
怒りは私にではなく、相談している本人自信の問題。私には関係ないのですよ。
それさえわかれば、怖いものなし。

先日、旦那もたまちゃんの1dayセミナーを受講してくれました。
理論的にもバッチリよくわかったようです。

これで、夫婦でもまなゆいできるよー。やったー\(^o^)/

家族の中でまなゆいしあえると、究極の愛を分かち合え、本当の意味でのゆるぎない自分を知ることができます。

ぜひみなさんもお試しあれ。


web拍手 by FC2