この記事のみを表示するとっさの判断

徒然なるままに

保育の仕事が始まりました。

秋からは年長組の子どもたちにとってたくさんのイベントが有ります。

縄跳び編み・運動会・山登り・本立つくり・クリスマス会

とにかく大忙しです。

大人は忙しいけれど、子どもたちは憧れいっぱい

毎日今日は何やるのかな〜って興味津々の顔つきです。

彼らのキラキラ瞳を思い出すと、夜なべになる保育の下準備も気合が入ります。

そんな中の台風による休園、

私としてはちょっとお休みをもらえ良かったです。

けれど一夜明けテレビから流れてくる映像は、驚くほどの状況。

台風で、夜も眠られなかった人たちがたくさんいるのだと

あらためてその被害の大きさを知りました。

被害に合われた方、今なお怖い思いをして見える方

これ以上の被害が起きませんよう心からお祈りいたします。



普段、自然保育をしている身ですが、

最近の異常気象にはおどろきです。

気温の変化が大きく、一旦降りだすと豪雨になりやすく、台風の上陸も増えている?

日本も熱帯雨林化しているのでしょう。

海、山、川にいても町にいても、どこでも災害に遭遇しかねない時代。

我が身を守るため、子どもたちを守るため、危険察知ができる私でありたいです。

とっさの判断ができる私でいます。akizora




スポンサーサイト
web拍手 by FC2