猫とワタシ

和みtime♥  〜そろそろ自分のために歩も♪〜

子育て一段落noripi、第二の人生とは?

この記事のみを表示する次回は旭山動物園に行こう♪

看護婦時代

なぜか、2回も記事が飛んでしまいました(;一_一)え~ん。

これは記事が向いていない?なんだ~?

けれど、しつこく、書きます。きっと記事が飛んだ意味が最後にわかるはず~(^_^;)

昨日は旭川にとんぼ返りしてきました。
結局、台風の影響で、飛行機などを振り替えて今朝早くに名古屋に戻りました。

現在、こちら、名古屋の南あたりを台風が通過中。風の向きが変わってきました。
大きな被害が広がらないでいることを、受け入れ認め許し愛しています。

さて、旭川、旭山動物園を夢見ていたけれど、叶いませんでした。
今回は縁がなかった・・・(^_^;)、。

だって、今回の目的は
看護婦時代の古い友だちと会うためだったのだから・・・。

彼女は不治の病と闘っています。

「わたしね、もう、治療の効果ないって言われたの。ちょっと落ち込んだけれど、
泣いててもしかたないし、そんなに強い症状もないし、感謝している。
元気なうちは、人のために役立ちたいから、施設で働いてるんだ。」

治療の合間に外泊しながら仕事をている彼女。・・・頭が下がります。

「だって、誰ともしゃべらないと、よけいに落ち込むもん」と。
「こうなったら、痛いことや、つらいことはガマンしないんだ・・・。」

そうです~。
もう、十分以上に頑張っているものね。

聞いてて、悲しいけれど、不思議と心穏やかになれました。
彼女の生きる姿勢というか、おおらかさというか・・・。

「泣いたって、怒ったって、どうしようもないものね。これが今の私。
やれることをやるしかないさ。そんでもって、楽しく、笑っているのが一番」・・・つよいです。

彼女との時間、大事にしたい。
思わず2月にまた会う約束をとっていました。

「2月、歩いていられるようにがんばるよ。
             また、希望がつながったよ~」と涙の彼女。


今回、看護婦時代の同僚たちと出かけました。・・・これで2回。
現役でバリバリ働く看護師仲間は忙しすぎてなかなか会うことができません。

でも、
旭川の彼女のおかげ、こうして会えて
旅の道すがら、ずっとおしゃべりに花が咲きました。


そこで思ったこと。

私たち50代の女性ってやっぱり自分軸でいるのは苦手。
だって、常に誰かに合わせて生活してきたから・・・。

仕事をジブンで休むことぐらい、必要な要求。

ジブンのために平日お休みをとってもいいじゃない?
よ~っし。
2月、旭川へ行くぞ~。ついでに旭山動物園にもいくぞ~。

旭川の彼女の生きかたを見習って・・・。

雪の帽子をかぶった大雪山。待っててね。

daisetuzann_convert_20141015165031.jpg



あっ!!

今回のお題が、見えてきた。

山から学べ・・・。
最後は山のようにゆるぎないこころで存在すべし。

ついでに、飛行機から見えた御嶽山

onntakesann_convert_20141015165203.jpg


まだ、噴煙があがっていました。
           沢山の方のご冥福をお祈りいたします。

こんな私からセッションを受けたい方はこちらから→


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)