この記事のみを表示する大事にしたい、守りたい人たちのために、そしてホントのジブンのために

わたしの大事なひとたち

長女から電話が連日ありました。

なかなか思うようにいかないことがあって
ちょっと気持ちを整理したいから話を聞いて・・・っと。

イライラするってだれでもありますよね。

その気持のままに相手に言葉をぶつけてしまってはジブンも相手もしんどすぎます。

けれど、このイライラの感情・・・しまっておけない。

もっとお互いに理解しあいたいとおもえば思うほど、激しい感情におそわれますよね。

その激しさにじぶんでも嫌になってしまうこともあります。

ホントはもっと優しくしたいのに・・・。

それって、まなゆい的にいったら、とても素敵なお知らせなのです。

私は負の感情をもっていて相手をののしってしまっている私を
                      受け入れ認め許し愛しています。

イヤになてしまう激しい感情も大事なジブンのなかの存在。

そのまま受け止めてあげればいい。

まなゆいちゃん ひまわり 名刺比率


そんな話を長女としました。

彼女は今、心から変わりたいと思っています。素敵なことです。

まなゆい言葉、ちょっと使ってみてねと私から・・・。

そしたら・・・

「お母さん、今、ふと思ったんだけれど・・・。
私、いっぱいわがまま言ってきたけれど、そのまま受け入れてくれてホントにありがとう。
家族にいっぱい受け入れてもらえた・・・。感謝しているよ。
これからは私もそんなおおらかな人になりたいな。ちょっと照れるけど・・・ね(^^ゞ」

離れているからこそ分かることかも・・・。

大事にしたい人たち、守りたい人たちのために、そしてホントのジブンのために人は踏ん張れる。

お母さんがそうだったように、あなたも大切な人のためにどんどん変われるよ・・・。

だって、私はあなたたちを守りたくて優しく、強くなれたから・・・。

お母さんからも言いたいです。生まれてきてくれてありがとうね。

こんな私からセッションを受けたい方はこちらから→
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)