この記事のみを表示する記念すべき日(・∀・)

まなゆい

みなさん、ご無沙汰していました。お元気でしょうか?
ちょっといろいろありまして、ブログが書ける状況ではなかったので・・・(^_^;)

でも、なんだか今日は復活の気分です。

だって今日は記念すべき日なのですから。

一年前のこの日、1月11日はまなゆいインストラクター講座がスタートしたのです。


私は、ドキドキしながら始発の電車に乗り込み
富士山の絶景をながめながら逗子に向かっていました。
ゆるぎない富士山の姿は私の新しい扉を開けることを応援してくれたかのごとく思えました。
   
    IMG_5308.jpg


講座ではまなゆいのデモンストレーションがありました。
は~い\(^o^)/と手を上げて、・・・・ジャンケンに勝ってしまった・・・。
私、いったい何話すの?・・・。

始めて会った仲間たちの顔も名前も知らないのに、どうしよう・・・。

まーいいか、なすがまま、思うがままで・・・と語った内容は?

なぜかわからないけれど、体中が震えて鳥肌がたっている私を
受け止め認め許し愛しています。

わからないけれど、重くて大きな扉があって怖いと思う私を
受け止め認め許し愛しています。

扉は怖くて開けたくない・・・と思っている私を
受け止め認め許し愛しています。

でも、開けられると思っている私を
受け止め認め許し愛しています。

この鳥肌は熱が出るのかと思う私を
受け入れ認め許し愛しています。

いえ、熱ではなく、何かわからないけれど、怖いのではないのだと
ただ、鳥肌が立つだけで、今新しく変わろうとしている私を
受け止め認め許し愛しています。

こんなことばが繰り返しでてきて、なんのこっちゃわかんない??堂々巡り状態でしたが
最後には、これは私が変わる瞬間で、ジブンで扉は開けたい、変わりたい、
その先には何かとても素敵な世界が待っている、ワクワクどきどきしている私を
受け入れ認め許し愛して楽しんでいます。・・・・と言っていました。

デモの後も体の震えは止まらずに、
でも後から「その震え私もあるよ」・・・って仲間の和さん・容子ちゃん。

「えーそうなんですか?」と私。

今思うと、体の細胞ごとなんだか変わろうとしていたというか、不思議な共鳴振動でした。

で、インストラクターになろうというよりも、
とにかくまなゆゆいがもっと知りたい。
私がこのまなゆいを使いこなせるようになりたい。
なぜかわからないけれど、今の私にとっても必要なものだ・・・。
何かにつき動かされる思いで毎月逗子に出かけました。

私のため、私の家族のため・・・と学んだまなゆい。
予想以上にすごい威力をもっていました。

それは・・・。
長くなるので又あしたね。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)