猫とワタシ

和みtime♥  〜そろそろ自分のために歩も♪〜

子育て一段落noripi、第二の人生とは?

この記事のみを表示するドタバタ散歩から見えたこと

徒然なるままに

朝、公園のの咲き具合を見に、久々歩いてみた。

春のおだやかな日差しが暖か。
360°見渡せるの丘。
ここは子どもたちの保育場所。桜の丘


思わずの木を激写。
気がつけば人がわんさかやってきて、話し声もいっぱい。
いけない!町に出かけるはずの時間まで後20分。
お家まで大急ぎで帰路に・・・。

けれどね、
そんな日にかぎって、懐かしい人にバッタリ出会う・・・。
まずは昨年の卒園児親子。
次に学校のPTAで一緒に奮闘したお母さん。
同じく20年前、一時期お世話になったピアノの先生。

ふ〜駆け込みセーフ^^;でなんとか電車にのれた。

今日はいったい何なんだろう?

そこで気がついた。

昨日はデッカイ先のことを見据えた。
けど、それを具体化するには、
今まで関わった方たちと
自分の歩んだ道を大切にすることなんだって。

今日、を見に歩いた道は、
我が子と20年前にのんびりと自主保育へと歩いた道。
そのまま保育に残って今に至る私。
保育の仕事。
体はしんどいけれど、
かわいい子どもたちから、たくさんの笑顔と元気をもらってる。
自然にふれあって四季折々の変化を肌で感じてこれた。
若いお母さんたちからたくさん学びをもらってきた。
・・・・これって、とても幸せなことかも。

さらに・・・
あれ?電話の横の紙袋・・・。

そこにはあふれる思いが詰まっていた。
辛かったこと、泣いたこと、怒ったこと、
それを乗り越えようとしてきた必死な思い。
そして、悩んで悩んで今、また立ち上がろうとしている・・・。

人っていつも元気ではいられないものね。

山あり谷あり、
休憩しながらでも一歩ずつ前に進む。
歩みはその人のペース。

辛いけれど、少しずつでも進も。
そうすれば、同じことはおこらないよ。

今日の私のように、
必要なタイミングで、何かをしらせてくれる。


私のドタバタ散歩は
私の歩みとこれからすべきことを再認識するためにあったみたい。

そして・・・、
この手紙の思いをしみじみと受け取るためにあったみたい。


つらいときはいつでもじっくり話を聴くよ。
あなたはあなたでとってもすてきだから・・・。たんぽぽ

タンポポのように、ふっと暖かさをくれたあなただもの、
・・・・・大丈夫だよ。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)