この記事のみを表示するめいっぱいかわいがってもらおうね♪

わたしの大事なひとたち

母親が看取りの施設に入所しました。

これまでにたくさんのヤマがあり、やっとここに来たという感じです。

肩の荷も軽くなりました。金銭的には重いのですが・・・(^_^;)


母親のことについては、年末からたくさん姉と話し込みました。

今の世の中、親を最後まで看取ることも大変なことなのだと痛感です。

たくさん調べて考えて相談して自問自答して・・・。

私は冷たい人間なのかと嫌になったり、これでいいのだとジブンをなぐさめてみたり。



決してきれいごとでは済まされない介護

訪問看護婦として働いてきたときにもたくさんの現実を見てきました。

大切な人が終末を迎えるときに、どうやって向き合うのか、なにがベストなのか・・・。

今もハッキリわかりませんが、

でも、ジブンが今できる精一杯でいいんじゃないかなあ〜って思えます。

やり方は一人ひとりちがっていてもいい。

私も姉も、

精一杯母親に向き合ってきた今までを褒め合い、認め合うことができたと思います。

     tanpopo.jpg

    
施設に移るまでの道中、母親は不安そうでした。

けれど、私たちが帰る頃には優しい笑顔となりました。

わかるようで分かっていないようで、

でもちゃんと心では分かってくれたのかもしれません。

若くて真剣な素敵な職員さんたちに、めいっぱいかわいがってもらおうね。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)