猫とワタシ

和みtime♥  〜そろそろ自分のために歩も♪〜

子育て一段落noripi、第二の人生とは?

この記事のみを表示する一家に一人、まなゆいができる人がいる世の中になる

わたしの大事なひとたち

まなゆいインストラクターののりピーです。

私の目下の夢は、

一家に一人、まなゆいができる人がいる世の中になること。

とてつもなく果てしない未来のような・・・。

でも、その日はそんなに遠くないのかも。


何故そう思うのか。


クローバー1



よく聞くのです。

身近な人をカウンセリングしたり傾聴するのって難しいと。

まなゆいもそうだと、仲間が言っています。

私も本当にそう思います。

だってね、心にためこんだ思い、バシバシに言いますものね。

それを、その当事者のご本人が目の前で聞くこともあるわけですからまあ無理もなし。

けれど、ため込んだ思いのもっともっともっと奥には

とってもピュアな繊細なキラキラの素敵な思いさんもちゃんと共存している。

だから、大事な人ほど本当に理解し合える!


そこまでたどり着いたら、

途中過程でどんな暴言が出ても、まあ、それは本音ではない・・・と流せる。



実は現在、旦那さんはまなゆいを深く学び中。

それなのに、私のまなゆいセッションは受けようとはしてくれなかった。

もちろん、私の窮地にまなゆいの応援もしてくれないし・・・。

まなゆいは、愛と信頼と祝福と感謝のメソッドではないのか!

(彼からしたら、私に対する様々な負の感情を生で聞かせるのは、

お互いとってもマイナスだと考えていたようです。彼なりの思いやり。)



でもね、

わたし的に言えば、

まなゆいインストラクターの私がお家にいるのになぜ私に話をしない!

なぜ、私が好きな職場をやめてまでしようとしていることを聞いてくれないのか!

一緒に生きていこうと思っている私を相手に、なぜ本音で話してくれないのか!

てな具合で、日々不満がつのっていました。


そう。

まなゆいについての突っ込んだ話はほんの最近まで我が夫婦では禁句。



これって絶対おかしい。

しあわせ家族はまず私たちから・・・。



で、何となくイライラして帰ってきたある晩、意を決して旦那さんにアタック。

「そのイライラ、まなゆいしてみる?」

「いい」(無視の旦那さん)

「そうなんだ〜。へえ〜」(イヤミたっぷりの私)

そのまま部屋に戻ってしまう彼にいつもはコチラも助長されてイライラ無視する私。

けど、その日は、今が大事だ、落ち着け〜って心でまなゆいしながら

「じゃあ話せるときにね」と笑顔で返していました。

で、その明くる朝、「おかあさん、ボクのまなゆいしてくれる?」と彼より返事。

しめた!


ということで、はじめて・・・、

本当の意味で旦那さんにまなゆい個人セッションができた\(^o^)/

話す方も聴く方もまなゆいで、安心安全、ほっと温かな気もちに包まれました。

これって、お母さんの子宮の中に包まれてる感じなのかもね。





いつもこんなでありたいな。

旦那さんが悪いと思い込んでいたこと、実は自分の地雷だった・・・と最近思うのです。

だから、これから夫婦互いに貼り付けた様々な負のレッテル、

互いに一つひとつはがしていきましょう。

まなゆいしながらね。







私たちもとこんな具合で右葉曲折ありますが、

お家の中が一番安心安全でありたい。


どの人も、今一緒にいる大事なあの人との関係が一番安心安全であれるといい。



誰もがそんな居場所があれば、

たとえ世の中が生きづらくても、またがんばれるよね。



わたしたちができたから、

気がついた人から、気がついたお家からきっと変わっていく。

世の中はそうなっている・・・と思うのです。



まなゆい・・・って何?って思われた方。

明日、名古屋駅で《まなゆいはじめまして》します。

コチラを参照してね。







 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)