猫とワタシ

和みtime♥  〜そろそろ自分のために歩も♪〜

子育て一段落noripi、第二の人生とは?

この記事のみを表示する受験生の親御さんと受験生さんに「まなゆいおまじない♪」

わたしの大事なひとたち

受験シーズンですね。

ご本人の大変さもさることながら、

見守る家族もこの時期大変です。

私、かつて

上の子と下の子のダブル受験を経験した年がありました。

受験当日に熱などの事態で受験できぬことのないように

毎日バランスの良い食事に気をつけ、

自分も風邪をうつさないように体調管理にも最新の注意。

特にインフルエンザの流行ってくる時期なので、

手洗いうがいは合言葉。

そして、受験直前の受験生の心の波。

これ、本当に大波でした。

親の私が飲み込まれないようにと

言葉にも本当に気をつけていたかも。

で、受験の後も合格なのかどうか

生きた心地がしませんでした。


今思えば、家族みんなでビクビクの状態。

なのに不合格も浪人も経験。

どこもいける大学がないとわかった時の娘のがっくりした様子。

私も一緒に泣けて途方に暮れてしまいましたね。

娘を気分転換に連れ出して美味しいスイーツ食べて

「ま〜なんとかなるよ」って口先だけで励ましてたっけな〜・・・懐かしいです。

その頃の私はまだ「まなゆい」を知らなかったので、

一つ一つの出来事が本当に苦しかったです。


今なら、もう少しどっしりと構えてあげらたのにね。

だって、受験まで精一杯頑張ってきた我が子のことは

母親が一番よく知っていますし、

やるだけやったことには違いないのですから・・・。

それに

最強、魔法のコトダマを知っているので。



魔法のコトダマって?

それは「まなゆい」のこと。


・・・「まなゆい」て結構何にでも対処できるのです。

まなゆいちゃんとりんご



「まなゆい」とは?

受け入れ・認め・許し・愛する・という

4つの言葉を使います。



モヤっとしたり、イラっとしたりという負の感情。

それらは

新しい自分になっていいよというお知らせ君と捉えます。


お知らせ君がきたら

今まで気にもされていなかったこれらの感情たちを

ここにいたねってヨシよしっと認めてあげます。

(気にかけてもらえずに拗ねている、

まるで子どものような感情さんたちがいるんですよ、

誰の胸の中にも・・・)


それらの負の感情・・・。

それはどこからくるの?

過去の自分の経験から・・・。

過去の事実に全て感情が絡まっていて、

同じような体験をすると

感情の根っこが繋がりあって芋づる式に表面化してきちゃう。

一見出てきちゃ困るような感情さんたち。

でも、大丈夫。

出来事は出来事。

感情は感情。

全く別物なので、切り離してあげましょう。

あ〜、あなたは悲しいちゃん

え〜っと君は寂しいちゃん

で、あの子は嫉妬君

あれ、劣等感君も

わ〜、たくさんの感情さんたちが見て欲しかったんだね〜。

もう大丈夫、君たちの存在はちゃんとわかったからね。

ヨシヨシ。

そうやって私の中にある感情さんたちをいっぱい見つけてあげたら

それぞれの感情さんたちもニコニコ穏やかに

それだけですっと心も穏やか

そして、

「今ここ」の事実にのみフォーカスすると

全く新しい気持ちが湧いてきます。

もっと言っちゃえば新しい自分になれる・・・。



それをしてくれるのが、先にあげた4つのコトダマ。

「受け入れ認め許し愛しています」です。




で、「まなゆい」実際の使い方。

間違ってもこんな使い方はしないようにね。

「○○ちゃんが合格していることを受け入れ認め許し愛しています」

さて、どこがいけないでしょうか〜?

ヒントはまなゆいで扱えるのは自分のこと・・・。

つい、よく間違えちゃうんですよ。

考えてみてくださいね〜。

ちょっと長くなりましたので、今晩はここまでで〜。

続きは明日ね(^-^)/

追記:14日の日の出まなゆい、天候が雪で大荒れ?
   13日夜に、延期するかまたおしらせしますね〜。
   私的には雪の緑地公園も絶景でオススメですが、車出せないものね。
   興味のある方、徒歩で行く?寒いよね。

  
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)