猫とワタシ

和みtime♥  〜そろそろ自分のために歩も♪〜

子育て一段落noripi、第二の人生とは?

この記事のみを表示するほんとうの意味での自立

保育の仕事

今日は女子会に出かけてきました。

昔の同僚との夕食会です。

保育士の前は看護師をしていました。

昨年、同期に就職した仲間から同期会に誘われて参加したことがきっかけで、また、交流をはじめました。

それぞれの職場での愚痴を吐き、今の自分達の興味の話をして、ただただご飯を食べる。
これがなんとも言えず、楽しい。
若いころに一緒に就職して悩んで、相談した仲間です。

私以外は現役のバリバリ役職付きの看護師です。(恐れ多い・・・すごいです。)

彼女たちはたくさんの若い人を育てながら、たくさんの苦情処理もしながら
日々笑顔で頑張っています。
それだけでもすごい!
そして、未だに向上心があり、いろんな勉強会に出かけています。

きょうは、ある勉強会に参加しての感想を教えてくれました。

男の人、女の人という以前に、私たちは人間としてどう生きていくのかが一番大事である。

女性は20歳から50歳までは、子どもを産み、育てていく使命がある。
その後は自分のためだけではなく、誰かのために役に立ちたいという想いからつき動かされる。

男性はあくまでも家族や国や組織を守るために働く使命がある。
現代、これは定年が過ぎたら、一度になくなってしまう。
だから、男性は定年後に元気がなくなっている。

人生80年といわれるこの頃、50歳をすぎたらどうやって生きていくか
男性も真剣に考えていかねばならない。

などなど・・・。
うん確かに。

卒婚という言葉が流行ってきている現代。
パートナーとのつきあいかたも、徐々に育て上げ、男性も女性も、
自らが本当の意味で自立することが必要なのでしょう。

ってことはー、うちの旦那さん、掃除もうまくなったし、洗濯も、ゴミ出しもできます。
あとはー、料理だけ。レトルトやレンジチンならできます。
トイレットペーパーやら洗剤やらの買い足しは彼のほうが管理がうまい。
家計簿もつけている・・・。猫の世話も・・・。

わたしが2〜3泊泊まってもちゃんと頑張って洗濯しています。
・・・すご〜い。自立してますね。

私、妻として、なにをしてるのでしょうか?・・・(^_^;)

 妻がある程度ぐうたらしているのって必要に迫られていいことかもね。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)