この記事のみを表示する仕事って?

わたしのあれこれ

大型の台風8号が接近していて、なんだか落ち着かない気分ですね。

こちらには10日の夜から11日の昼にかけてが進路に当たるのかな?

台風に当たると、保育はどうするか?
一応小学校に準じてはいますが…ここ最近のゲリラ豪雨とかで、局地的に道路が冠水したこともあり
子どもさんを預かる仕事はいかに安全にその子を親御さんに引き渡せるかを常に考えます。
一歩間違えば、ほんとうに大変なことに成りますから…。

では、個人でお仕事をしていたらどうでしょう。

私の知り合いの整体師さんは台風でも予約が入っていれば原則仕事に穴をあけることはありません。

けど、ぶっちゃけ、私だったら、個人経営していたならば、こんな台風のひどくなりそうな日は
お休みにしちゃうだろうな〜。

だって、開設していてもお客さんが来れないだろうし、こんな日はのんびりお家でDVD鑑賞なんていいかも。

けど、しっかりと予約とか入っていて、それを楽しみにしてくれている固定のお客さんがついていたら、
やっぱりお客さんのために雨にもまけず、風ニモマケズ、がんばるのかな〜?

旦那は何があっても仕事には穴をあけません。
彼はほとんど病気もしないし、もし体調不良でもなんとかこなしてしまうスーパーマンです。

その旦那、先がたまで(夜中の2時まで)背中が痛いと七転八倒しておりまして、
一応、私はマッサージやらお灸やらお世話をしていたので
ブログを書くのが遅くなってしまった・・・(^_^;)。

私が旦那に明日は仕事休んだら?と言っても・・・大丈夫!と言い切って、今やっとこさ寝ていきました。

私はちょっと前に体調不良で仕事をあっさりおやすみしたのにね…。
仕事への向かい方も、こうもちがうものかと、面白くなります。


今は雇われ保育士なので、
お休みは、園の休園日か一ヶ月のうちに有給をとるのがやっとの選択です。

でも、もしも、全てが自分で決めて動かせるようなお仕事になれたら・・・・どうするのかしら?
食べていくために休みを返上してあくせく?バリバリ?仕事するのかなあ。
どうせ、今からやるなら、楽しく、自由にゆるやかに、仕事したいな〜。

仕事って、ねばならぬ!ですると、しんどいし、無理矢理になるし、楽しくないものね。

・・・ということは、どんな仕事をするかではなく、どうやって必要なことに向かうかという姿勢?
腹が座れば、どこででも、自由であれるのかな?

ふと思いました。

夕方に、片岡鶴太郎さんの還暦までの歩みみたいなのをテレビでしてまして、そこで彼が言っていました。

「絶好調の時期にお前はこれでいいのかって、腹の声が聞こえたんです」と。
それで、彼は芸人でありながら、身体を鍛えるためにボクシングのライセンスを一年でとったとか。
そのあとも、腹の声が聞こえて絵を描いたり、ヨガをはじめたり・・・。
今はボクシングとヨガのお陰で食事から睡眠、ひいては自分自身をみつめる生き方に気がついたとか。
「人生はいかに不要なものをそぎおとしていくかで変わります。そぎ落とせば大事なものだけになります」と。

なかなか奥が深いです。

そして、自分はどうなのかな?

今は保育士。けれど私は看護師でもありました。そして、現在はまなゆいも学んでいます。
なにがどう繋がるのかわからないけれど、
その時々の心に従い、どんどん大事なものに近づいている直感大(^^)。
それでいいよね。
あとは腹を据えるだけ。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)