猫とワタシ

和みtime♥  〜そろそろ自分のために歩も♪〜

子育て一段落noripi、第二の人生とは?

この記事のみを表示するまた続きは今度しよう♪

まなゆい

今日のお題は、半端無くながーいセッションはありましたか?っということです。

う~ん、最近は時間を1時間の中で終わると決めているので、そんなに長くありません。

けれどー、あったあった・・・。
まだ、まなゆいを学び始めたほやほやのころ、家族に試していたのですが、
家族だととにかくとにかくいろんな話をぐーっと聞いてから、

「じゃあこの言葉で◯◯と思っている私を受け入れ認め許し愛しています。って言ってごらん」
と返しても、

「これさー、言いにくいんだよね。
だいだい自分のことなんて認められんし、許したくないし、お母さんには話したくないし・・・」

家族だとストレートなのでこちらも萎えてきます。

「じゃあやめるよ(・へ・)」っと売り言葉に買い言葉。
本当にやめようとすると、

「やっぱさー、聞いてはほしいんだよねー(^_^;)」っとこちらに歩み寄ってくる態度。

そんなら気持ちも持ち直して続けましょうかー。

てなことで、あっちに行ったりこっちに行ったりしながら本題に戻るような戻らないような・・・。

それでも、あきらめずに本人がまなゆい言葉がうまく言えなくても、私のほうから
「そう思っているあなたを受け止め認め許し愛しています」を繰り返します。

それで、延々お茶も飲みながらトイレにも行きながら3時間のらりくらり話したことがあります。

結局もう眠くなってわけもわからないのですが、
「なんだか気持ちが軽くなったような・・・」と家族たち。

「まあ、また続きはこんどしよう。」とお互いに合意で終わりました。

癒しのまなゆいの段階が本当にながいのです。寝る猫
                       我が家のネコちゃんも、聞きすぎて、長くて、ねむい〜

けれど、しっかり向きあえばあとは自分で進んで行く感じがありました。

まなゆいは、どこで終わってもほんとうに大丈夫(^-^)

こんなやり方は今なら絶対しませんが、
当時、家族ということで、お試しにしていて勉強にも成りました。

今後、ご家族にまなゆいしていきたいと思っておられる方

じつはまなゆい、家族はとってもやりにくいです。家族は遠慮ありませんから。

平気で「それさー、言いたくないし、こんなにおんなじこと繰り返しても意味ないし・・・」
とはっきり言われます。

実際は繰り返していても長くなっても、絶対にのりこえられる。
要は自分に対する信頼感の問題なのですが・・・。
そのあたりが腑に落ちていないうちは、いきなりこちらに怒りがふってかかります。

もう慣れましたが-(^_^;)。
怒りは私にではなく、相談している本人自信の問題。私には関係ないのですよ。
それさえわかれば、怖いものなし。

先日、旦那もたまちゃんの1dayセミナーを受講してくれました。
理論的にもバッチリよくわかったようです。

これで、夫婦でもまなゆいできるよー。やったー\(^o^)/

家族の中でまなゆいしあえると、究極の愛を分かち合え、本当の意味でのゆるぎない自分を知ることができます。

ぜひみなさんもお試しあれ。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)