この記事のみを表示する今日からリスタート

子育て中のママたち

子育ては人を育てること。
なかなかすんなり絵に描いたようにはいきません。
楽しいこともありますし、つらいこともあります。

最近、わがクラスのあるママがしんどそうです。

なぜかな?
よくよく聞いてみると、ちょっとゆっくり成長している我が子の事が心配なのです。
なぜうちの子は他のこのようにさっさとできないのかと・・・。

とくに、
就学前の今頃は、他のお子さんと比較して我が子をみてしまいがち・・・。
みんな、小学校を前にして急に焦ってしまうのですよね。
あれもできていない、
これもできていないってね。

その子なりのペースの育ちを認めてあげたいと思っていてもやはり親心、
世の中を苦労なく生きていける術を早くみにつけさせなければ・・・と
できないことを克服することに目がいっていまいます。

これも確かに必要なことです。生きていくためには・・・。
けれど、その目線ばかりで子どもを追い立てると、
子ども側はとてもしんどくなってきてしまいます。
・・・ママは良かれと思ってしていることも、子どもはうっとうしくて
ますます親子関係がギクシャクしてきます。

そのお子さんは園のお友だち関係で今、ちょっとスランプです。
それにもう運動会の種目の逆上がりのことや、卒園式の側転のことばかり口走っています。
昨日はとくに元気がありませんでした。
どうしたのかな?
いろいろ弱さはあるけれども、その子は基本、いい子です。
苦労はするけれだろうけれどその子のペースで、きっと人の心の痛みがわかる素敵な大人になることでしょう。

その子のママがつらそうに言いました。
いろんな状況からイライラがつのって
ついついわが子にひどくあたってしまったと。
言ってはいけない一言をいってしまったと・・・。

はは〜ん、それで、その子は元気なかったのですね。
一日中、お友だちに八つ当たりしてトラブってばかりでした。

あれ〜?結局親子いっしょではないですか。子どもは鏡。

ママは大泣きしていました。
我が子が大好きなのに、自分が一番子どもを攻めている、ひどい母親だ・・・と。

見ていて私も苦しくて、一緒に泣けてきました。

あなたは一生懸命我が子のことを考えているだけ。
ただ現実をみてちょっと焦っただけ。

母親は神様ではありません。
イライラするのも当然、あれもこれもと教えたくなるのも愛情から。

けれど、今、それでは道を外してしまうよってお知らせが来て、気が付きました。
それが、わかったあなたは素敵なママです。
また、今日からリスタートしましょう。
頑張っているママ、ひょっとして一番必要なのはジブンを受け入れてあげることなのかな?


個人セッション・1dayセミナー申し込みについてはこちらから→

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)