猫とワタシ

和みtime♥  〜そろそろ自分のために歩も♪〜

子育て一段落noripi、第二の人生とは?

この記事のみを表示するしいの実屋さん

子どもたちのこと

今日は大雨警報発令中にも関わらず、意外にもお天気で、
急遽お借りした公共の施設で、30分ほどリズム体操をした後に、
小さいクラスの子はお散歩にでかけました。

わがクラス(年長)はお外に出て遊びたい子と室内遊びがいい子と意見が分かれていて、
お話し合いで決めることに成りました。

一人ずつなにをして遊びたいかをみんなに話してもらいました。
「トカゲがつかまえたい」
「バッタとかコオロギとかつかまえたい」
しいの実をとりにいきたい」
「お部屋で自分で編んだ縄跳びがしたい」
「お部屋で折り紙がしたい」
「お部屋で好きに工作がした」
などと、10人がみな自分の意見を言えました(*^_^*)
          ・・・そこが春の頃に比べてすばらしい!大きくなりました。

さて、意見はでたものの、そこからどうするか・・・。
私からは「みんなで一緒にやれることを相談してね」と提案しました。

はじめは口々に
「◯◯したい」
「◯◯はイヤ」
それぞれが口々に唱えていて話し合いどころではありません。

私から「まずはお外にするか、お部屋にするかで考えてみたら?」と提案。

お部屋がいい子・・・6人
お外がいい子・・・4人

「さて、多数決ってのがあるけれど、それで決めるとお部屋になるよ。どうする?」と私。

お外の子は「えーやだやだ!」の大合唱。
「じゃあ、お外はこんなに良いことがあるってお部屋がいいって子に教えてあげたら?」と私。

必死でお外チームは楽しいことがあるとお部屋チームを誘いました。
「きのうさ、すっげぇ大きなしいの実が落ちてたところをみつけたぜ。
 そこいってママたちにお土産撮ってこようよ!」
この誘いに・・・やっぱりお外に行こうかなと2人がなびき、多数決ではお外が有利に・・・。
そこで、お部屋の子も負けていません。
「あのさー、いつ雨降るかわからんし、部屋ん中で大縄跳び、みんなでしようよ。
 警泥もできるよ。疲れたらおりがみだってできるしさー」お部屋チームも必死です。
けれど、食べられるものには負けました。しいの実拾いが6人お部屋が4人。
じゃー多数決できまり〜のはずが・・・(^_^;)そこは子どもです。
「ねえ、それぞれのチームで代表をだしてジャンケンして勝ったチームのほうをやろうぜ」と。
「えー、じゃんけんって負けるもんいやだなー」
「えーいいじゃん、ジャンケンの強い人を代表にしたら・・・」
「オレじゃんけん弱いで誰かして。」
「オレするよ」「ボクするよ」

名乗りでてくれた代表さんがジャンケンして、お外に行くことになりました。
その瞬間にお部屋チームの4人の顔面は蒼白に。
1人は大泣きし、1人はだらりと寝そべってストライキ。
1人は「うん・くやしいけど約束だし・・・」とうなだれ、
1人は「オレ、どっちでもよかったし・・・」自分に言い聞かせています。
      ・・・負けちゃったチームのどの子も必死に気持ちを切り替えています。偉い!
    ・・・勝ったチームもそっと様子を見てくれています。そんな相手を思いやる気持ちもすごい!

しばらく気持ちを切り替えるのに待って、泣きだした子も泣き止め、いざ出発。

結局、大粒しいの実を見つけたら、みんな大喜び。しいのみ_convert_20140925235307

すぐさま、全員でしいの実ごっこが繰り広げられました。
  しいの実屋さん_convert_20140925233654

葉っぱのお金の枚数分だけしいの実を購入できる・・・。
大繁盛でした。

しいの実と葉っぱでまったり遊べるこの子たちは葉っぱのお金_convert_20140925233746

本当にしあわせだな〜っと見ていて微笑ましかったです。

大雨で増水した池の水があふれていて、格好の遊び場になっていました。
そこで、小さい子のクラスは近くの池にはまって大喜び。
  いいものあったかな_convert_20140925232254

子どもたちってやっぱり遊びの天才だね。

帰り際に、来年度、わが園に残るか転園するか迷っているというママの話を聞きました。
いろいろ迷いますよね・・・。だってわが子のこと、必死になります。
いっぱい悩んでだした結論はきっと素敵なはず。
うちの園とも、ご縁があれば繋がっていけると思っています。

こんな私からセッションを受けたい方はこちらから→



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)