この記事のみを表示する子どもって、「コレやる!」って決めたら自らやれる力を持っている。

子どもたちのこと



今年もあとわずかになってきましたね。

自主保育ではもうすぐクリスマス会となります。

私のクラスの子どもたち(年長さん)は

「てぶくろ」というお話し(ウクライナ民話)を19765551_main_l.jpg

やりたいという声があがりました。

お話しはごくかんたん。

雪の中にてぶくろが落ちていて、

そこに何匹かの動物たちが入ってくるというお話し。

        
         

それぞれがなりたい動物になって登場。

おしゃれな猫とか
イケメンライオンとか
甘えん坊のりすとか・・・。

自分の事を紹介することばを考え
それを表す小道具も手作りしました。

自分の事を一言で表すのって
大人でも難しいですよね。

けど、子どもたちはがんばりました。

それぞれ、とってもその子らしい表現で

誰一人同じ表現の子はいません。

すっご〜いです。

そして、ある子は一生懸命セリフを覚えました。

ある子は役になりきって動きを考えて何度も自主練しました。

ある子は小道具のお花をたくさん作りました。

ある子はお友だちのために、バラの花を作ってあげました。

私からは特にやれと言ってないのに・・・。



子どもって、「コレやる!」って決めたら自らやれる力を持っている。

本当に素敵!

私は一人ひとりが精一杯演じられるようにコーディネートするだけ。

クリスマス会がたのしみ〜。

そして、

こんなかわいい子どもたちの担任をさせていただき

感謝〜\(^o^)/




来週、12月18日金曜日 和みるーむにて

まなゆいベーシックコース(旧1Dayセミナー)開催します
詳細はコチラ→

今年のモヤモヤ、サッパリと解決しましょう。
心のすすはらいできま〜す。
来年は輝くジブンでスタート。





web拍手 by FC2

この記事のみを表示するシンプルなこと

子どもたちのこと

久しぶりに思いっきり走って笑っていい気持ち!

子どもたちって本当にかわいい~。

さて、自由遊びになると

年中・年長クラスはいろいろな人間模様がある様子。

けれど、今を一生懸命生きている姿は

いつも私を励ましてくれます。



初めてのお友だちになんて声掛けようかってドキドキ・・・。

なのに、あの子はすっと仲間に入れしゃう・・。

私、恥ずかしいんだ~。

モジモジしてたらあっちにいっちゃった・・・。

けどね、思い切って「いれ~て」って言ったら、「いいよ~」

わ~、よかった。

一緒に遊べたから楽しかった~。

けどね、お別れの時間、悲しくて泣けちゃった。

もっと遊びたかったのにな~。

また、こんども遊ぼうね。

「またね^^。バイバイ」



緑区で活動している自主保育グループの年中・年長児交流会でのと。

人はつながれたら嬉しい。別れは寂しい。
けど、また明日に希望をつなげていける。

とてもシンプルなんですね。
IMG_6925.jpg

     
web拍手 by FC2

この記事のみを表示する純粋な子どもたちにまっすぐ向かえるように頑張ってます。

子どもたちのこと


  IMG_6864_convert_20151110235606.jpg

秋のそら。

朝から周りの木々と青空とのコントラストがあまりにきれいで

♪キンキン綺麗な秋の空〜♪

子どもたちも思わず歌っています。

「今日は秋の色を見つけいいこう」

ということで出かけました。

赤や黄色にオレンジに緑。

ほんとに美しすぎて、ほれぼれ・・・。

「ここの木、壊してほしくないな〜。」

「小さい子にこのまま木の中を歩けるようにしてあげて・・・。
だって、アスファルトの道遠回りだもの。」

「ここ、大好きだから恐竜いらない」

この公園に予定されている恐竜パークについての年長組さんの声。

年長になると世の中の出来事がわかってくるんだね。

純粋な子どもたちにまっすぐ向かえるように、

大人たちも今、ここの自然を守ろうと、いろいろ頑張っています。

みなさまのお力をお借りしたいです。よろしく。

大高緑地を愛する会Facebookコチラ

大高緑地を愛する会ブログこちら




こんな私からセッション受けたい方は
noritkg789@gmail.comまでご連絡を。
件名にまなゆいセッション希望と記入ください。

11月14日土曜日・・・私ストーリー・・・
ジブンを振り返りながら一緒に今の私を見つめていきましょう。
まなゆいも使います。
ご興味のある方、上記メールまでご連絡を。
件名に私ストーリー参加希望と記入のこと。


web拍手 by FC2

この記事のみを表示する子どもたちとの関係ふりかえってみませんか?

子どもたちのこと

いま、自主保育では運動会に向けて始動したところ。

ここの保育ではちょっと変わったことを子どもたちに課している。

小さな子から年長児まで、

誰もが一人ひとり登場して皆の前で課題を見せていく。

観客は総勢200人?

おじいちゃんにおばあちゃんにいとこ。

卒園児にその親たち。

その中で子どもたちは今までやってきたことを披露。

小さな子ほど体はカチコチ、みんなの前に出られない子もある。

大きい子はその緊張に打ち勝ち飛び出していく。

今までの努力が自信となって、その時の精一杯の姿を見せてくれる。

秋空に輝く顔はとっても美しい。

なかなか大人では真似ができない。

たくましいな〜って感動する瞬間だ。

この年長児の姿を憧れてきている今年の年長さん。

まだあどけないけれど気持ちはしっかりと憧れへ。

毎日、木登り、竹登り、板登り、縄跳びと難題にむかう子どもたち。

やっぱり顔つきは真剣で美しい。

まだ練習中だけれど、私はゾクゾクしてしまう。

あなたたちの真っ直ぐな心は人を感動させる力があるんだね。

大人もそんな存在でありたいな。

   IMG_6406_convert_20151009073619.jpg


こんな素敵な子どもたちとの関係ふりかえってみませんか?

10月10日(土曜日)まなゆいで私と子どもたちについて気軽におしゃべりしませんか?

参加希望の方、noritkg789@gmail.com までご連絡を。

詳細はメールいただいた方にご連絡します。

また、ホームページもご覧下さいね。


web拍手 by FC2

この記事のみを表示するホントの心を伝え合うって?

子育て中のママたち

今日はとても大事なことがありました。

ホントの心を伝え合うって勇気がいりますね。

他愛のない話はできても核心は触れれない。

気になっていても、余計なお世話のように思って見てみないふり。

そっとしておいたほうがいいのかも?

いやいや、それでは寂しすぎるのかも・・・。じゃあどうする?

思考はアレコレ巡り

考えれば考えるほど疲れてしまいます。

そうなのです。思考を巡らせすぎるとかえって間違うかも。

大事なポイントを逃すのかも。


まなゆいをたくさんしていると、外していけないポイントが見えてきます。

ホントはどうしたかったかダイレクトにわかってきます。

だから私は随分生きやすくなりました。

必要なサインを見逃さなくなってます。

不必要な手出しはしなくなってます。

だって、なんとなくそうしたくなるから・・。

これって、魂が教えてくれてるのかもね。

別にスピリチュアルというのではなく、

ただ、今にフォーカスしているだけのこと。

今どうしたい?何思っている?楽しいことは?
kosumosu.jpg

ただそのまま感じるだけ。


みんなの心が伝わるとき、魂も心も震えるんですよね。

この伝わる感じ。

これが一番大切なのかも。

心でキャッチ。波動をキャッチ。

むつかしい言葉は要らないのかもしれないです。
web拍手 by FC2